【ワクチン】オットさん、来月打つそうです(+_+)

ミズガエルです。今日は吉野先生の「ワクチンを打ったらPCR陽性になる確率があがる」という理屈についての動画をオススメします。(約10分。)わかりやすく面白いです!

「病院でワクチン打とうかな。10日までに決めてっていわれてるんだよね」とオットさん。
カエル君、衝撃を受ける。
「①市で予約、②病院‥」と考え中のオットさん。
「③今は打たない!副作用が心配だから待った方がいいよ」とカエル君が話すも「打たないはない」とオットさん。

以前から「ワクチンを打つ」といっていたのですが、
とうとうこの時が来たようです。

打ったらオットさんの体は一体どうなってしまうのか。
まだ起こってもいない色んなことに不安を感じ、
ムシャムシャ食べまくってました。
(↑単に食べるのが好きな人。)

透析患者には「打たない」という選択肢はないそうです。
それは本当なのか?
私の中ではとても疑問が残るので、
透析患者の状況を調べてみることにします!
最終的に打つことになったらそれはしょうがないですが。

***おすすめ動画***
ワクチン打ったらPCR陽性 話題の【酸化グラフェン】白血球が上がらない!【吉野敏明】

ワクチン打ったらPCR陽性話題の【酸化グラフェン】白血球が上がらない!【吉野敏明】

ワクチンを打ったらPCR陽性になる確率があがるという話と
今話題の酸化グラフェンについてです。
吉野先生の話は端的でわかりやすく、
おふざけも入っていて本当に笑っちゃいます。
良かったら見てください。ハマります!^^

youtubeの検閲がすごく、「酸化グラフェン」ネタでバンされている動画が
多数あるようです。
この動画は後で文章でまとめておこうと思います。

***7/27追記***
上記動画を簡単にまとめてみました。

[動画のまとめ]
・グラフェンと酸化グラフェンは違う
・今の話題:「ワクチンで急死しているのは酸化グラフェンが原因では?」
・mRNAがレトロウイルスや逆転写酵素によってDNAに取り込まれて何かが起こるというのは、どんなに早くても数か月後(年単位や10年単位で変化が起きる可能性も)
ワクチンを打ったらPCR陽性率があがる
→mRNAワクチンは体内に入ったら新型コロナウイルスのスパイクたんぱくを作る。40%以下の新型コロナの塩基配列を測るのだから、打ったらそれが出てくる(→陽性になる)
・普通の炎症だったら1万を超えているはずなのに、新型コロナで入院している人達は白血球数が上がってない。(某大学病院救急の看護師さんの話)
・ウイルス、微生物、細菌が入ってきたら、抗原抗体反応という生物的な反応が起こる。
酸化グラフェンはただの物、炭素の塊。例えばプラスチックの粒子を体内に入れたらどうなるか?白血球は多少は増えるだろうけど、いわゆる”生物学的反応”は起きない

[個人的メモ]
看護師さんの白血球数の情報は特に貴重でした。
話題の酸化グラフェン。デマかどうかはこれから色々わかってくるんでしょうね。
デマ情報の見分け方っていう面白い動画があったのでまた紹介できればと思います。

訪問ありがとうございました。^^
★ランキング参加中★
SLEを卒業するべく、体質改善中です~♪
ぽちっと応援、お願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村


膠原病ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました